NGTの事件に見る今のアイドル界と今の48グループ

 

NGT48が、もうどうしようもない、ボロボロの雑巾の綺麗な部分だけをかき集めてなんとか保っているような状態だ。

 

正直言うと、今現在濃い48のヲタクをしているわけでもないし、新潟にいるわけでもないし、あの事件のことを何か知っているとかそう言うわけでもない。ただ、昔48グループを推してたことがあるだけの、ニュースを見たただの一般人だ。

 

だから、本当の悪人が誰なのかとか、関わったメンバーが誰だとか、山口真帆と運営の見解はどちらが正しいとか、そう言うことは正確には言えないし、決めつけるつもりもない。NGTがこれからどうなるのかも、私には分からない。

 

 

だけど、この事件は、12月に起きた事件とそれに対する運営の対応(これに関しては散々叩かれているから詳細は除くが実際悪かったとは思う)だけでなく、もっと深い部分、NGTというグループの結成だとか、もっと言えば48グループの運営体制だとかが大きく関わっていると思う。

 

 

AKB結成当初のことはさほど詳しくはないが、私がSKEを推していた2010年代前半頃の48グループは、今ほど混沌としていなかった。存在した姉妹グループもSKE、NMBくらいで、ちょっとしてHKTが出てきた頃だ(海外については除外)。それらはAKB48の姉妹ではあったが完全に別人で、それぞれにキャラも立っていて、姉妹たる所以は「会いに行けるアイドル」として握手会商法や劇場公演をしていたことが共通していた程度。一番売れている長女であるAKBに、姉妹グループの人気メンバーがちょっとお邪魔したり、コンサートでちょっと姉妹グループが出てきたり(長女がうちの妹も応援してあげてね〜!と言って出すレベル)することはあったが、別のグループだったし、特にSKEのヲタクは「うちはAKBとは違う良さがある!打倒AKB!」として頑張ってきた。

だから、松井珠理奈がAKBと兼任すると決まった時にあんなにみんなで泣き崩れたのだ。まあ発表のしかたも意地が悪くて、移籍かのような言い方だったから余計だが、後の木崎ゆりあの移籍の時は、皆同じような感情を抱いたはずなのに、珠理奈の時ほどの涙の別れ感は出さなかった。どう考えてもその理由は、その数年間の間に姉妹グループの区別がどんどん薄くなっていったからだろう。

 

次女であるSKEは、AKBのライバルになろうと頑張っていた。そこに出現したのは”公式ライバル”乃木坂46。SKEメンバーとそのヲタクは皆、「SKEはライバルになる権利すら与えられないのか」と困惑した。そうこうするうちにグループ間の兼任、ひいては移籍が増え、グループ間の垣根はどんどんなくなっていった。その結果、やはり「うちは他のグループとは違う!」という”推しがい”を失って、姉妹グループの失速にもつながったと思っている。それだけじゃないだろうけど、大きな要因の一つだ。

 

姉妹グループが失速したことと、グループ間の垣根がなくなり「AKB48グループ」としての売り出しが強くなったこと、その結果、姉妹グループは紅白やその他音楽番組への出演が減った。AKBさえ出しておけば姉妹グループも有名どころは結局出るんだから、当然の結果だと思う。

 

それとほぼ時を同じくして欅坂46が出現、サイレントマジョリティーがお茶の間を轟かせた。アイドルが好きじゃない層が「欅はなんか違うぞ」と推し始めた。それと同じ頃、乃木坂が急成長し、48グループ全体に並ぶ…いや、超えるようになったと言ってもいいだろう。

乃木坂と欅坂の関係は、48の姉妹グループとは全く違うものだった。欅坂のメンバーが、特殊な場合を除いて、乃木坂の中に入ることはない。ましてや表題曲を歌うなんてことはあり得ない。さらに、けやき坂というグループができ、日向坂という全く違うグループとして売り始めた。吉本坂の話は一旦置いておくとして。つまりおそらく、48における姉妹グループ構想が失敗だと運営側も気づいているんだろう。別の路線を試そうとしているだけの可能性もあるが…結果を見れば明らかで、例えば紅白にはSKEやNMBたちよりも、欅坂や日向坂の方が多く出ることになるだろう。

 

そんな、「坂道のやり方のほうがいいじゃん」的な空気が流れていたのにわざわざ新しい姉妹グループを作ったのがSTUとNGTだ。正直なんでそんなことしたんだろうと思えて仕方がない。どちらも爽やかめな乃木坂に近い路線だから売れるだろうという算段なのだろうか?結局やり方は48のやり方でしかないのに。

 

STUに関してはまだ良かったと思う。地域密着といえど瀬戸内と広く、劇場は船の上でようやくもうすぐ出航で、他のグループから参加する(した)のも真面目な岡田奈々と一度失敗して意思は強めな指原莉乃。ぶっちゃけまだあまり売れていないけど、地道に頑張っているんだろうと思いたい。

 

だけどNGTは、他のグループからの参加も、思いは強いけど正直カリスマ感の薄い北原里英と、色々起こして黙秘し続けている柏木由紀。さらに、荻野由佳を筆頭に一部の子が総選挙選抜に急に入ったりと、混沌も多かった。グループ内でいじめ的なことが発生しやすい空気だろうなと思う。

SKE、NMB、HKT、どこを取っても、初期にファンと繋がっていたのがバレて解雇や降格と言ったことを経験している。正直、普通の学生(特にAKBに入るような元気で可愛くカースト上めの女の子)が急にアイドルになって、全員が恋愛禁止を守る方が多分難しい。だけど、どこも、初期のうちにそれは「いけないこと」として、対処を明確に行ってきた。AKBだって、初期は恋愛がバレたら即解雇だった。今は緩いとはいうけれど、そこで「大丈夫だろ」と恋愛しちゃった下っぱは割とすぐに切り捨てられている。

 

NGTにはおそらく、そういう空気はなかったんだろう。恋愛バリバリしてるだろう柏木由紀を先輩としていたのもおそらく大きな問題点。中井りかのスキャンダルも、謝罪かわからないような謝罪で終わった。今回の事件もファンと繋がっていたことが発端らしいが、それに気づかなかったのか気づいて放置していたのか知らないけど、どちらにせよ、アイドルになりたてで自覚もクソもない子達を正しい方へ導いてあげるのも、監督者の仕事なんじゃないかと私は思うし、それがNGTには全く欠けていたんだろうなぁと思わざるを得ない。

 

これからのNGTがどうなるのかなんてわからない。山口真帆ちゃんがこれからどうするつもりなのかもわからないし。でも、おそらく、一部のメンバーが(事件に直接関わっていないにしろ)ファンと交流を持っていたのは事実っぽいし、そこを解雇か研究生扱いとか何もせずに終わらせるくらいなら、絶対解散すべきだと私は思う。