紅白へのモチベーションが過去最低かもしれない

紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。

www.nhk.or.jp

 

何でしょう。King&Prince初出場はとってもおめでたいし、日本中の女子をシンデレラガールにしてくれって感じだし、いわちをどう演出してくるか(?)みたいなとこも期待しています。あいみょんもおめでとう、DAOKOさんはおめでたいけど今年なんだっていう驚き。YOSHIKI feat.HYDEは普通に楽しみ。DA PUMPさんも普通に楽しみ。あと、企画枠ですが、Aqoursも映像とのシンクロ演出に期待です。

 

と、結構楽しみは多いはずなのに、メッッチャクチャモチベーションが低いです。これはとある事実に気づいた時に発生しました。

 

 

 

ジャニーズ枠、1番ベテランが嵐

 

 

いやー分かってるんですけどね。TOKIOが出ないことに文句言うつもりはないですよ。色々あったもんね。それに代わって出るキンプリも大好きだし、(TOKIOが続投だったら代わりに弾かれそうな)JUMPもセクゾも好きですよ。最近よく聴いてるのちょうどこの三組ですわ。関ジャニ∞と嵐の出場は誰も文句ないでしょう。

 

でもさーーーーー生まれてこの方物心ついてから大晦日は紅白派なんですけど、紅白のジャニーズといったらずっとSMAPTOKIOだったじゃないですか。SMAPがいなくなった衝撃はもちろん凄かったけど、代わりと言ってはなんですけどV6とか出たりして、2016年はKinKiも出てたんですよ。去年はどっちも出なかったけどTOKIOは安定で。いなくなるなんて考えてなかったわ。山口くんのことがあっても、TOKIOはなくならない自信があって、実際なくならなかったし、でもそうか、紅白となると、出ないか…って言うのが、本当にずしいいいいっと来てます。

 

世代交代的な意味でも、悪いことじゃないのは分かってるんです。若いグループに勢いがあるのもいいことで。実際人気あるグループたちです。TOKIOもデビューから出てるわけで、1年目から出ることは否定するつもりもないし、キンプリなんかは既に出るべき勢いをつけてますしね。

 

嵐も実際もうベテランの域なのは分かってるんです。トリも務めてるし。でもさーなんかさー、そういう、頭で分かる問題じゃないんだよねぇ。

 

あと多分個人的に去年はKinKiのカウコン行ってて紅白リアルタイムで見てないし、カウコンへのワクワクで紅白のこともそんなに気にしてなかったから、私の中で2016のJフレ全部出た個人的ピーク回から急落した感じになってるんだと思う。

 

参考:歴代紅白ジャニーズ出場歴

f:id:stkkthc:20181114165913j:plain



参考サイト:http://jpedia.web.fc2.com/kouhaku.html

間違い(特に退所云々)あるかもですが悪しからず…

こうしてみると私の幼少期(2000〜2008あたり)はSMAPTOKIOばかりなので、そりゃどっちも出ないと時代感じるなあと思いました。 てか私の人生においてTOKIOのいない紅白は初ですよ。悲しい…

 

こんな流れでアレですけど、出場きまったみなさん(特にキンプリ)とそのファンのみなさま、おめでとうございます。幸せな気分でこんなブログ読ませてすいません。