学校のクーラーと置き勉の話

f:id:stkkthc:20180807174732j:plain


最近よく、学校のニュースをよく聞く。

 

近頃1番多いのはクーラー事情だろう。今日熊谷で最高気温を更新した。体感は46度とか。どこの砂漠だよと言う話だ。こんな日も25度行かない地域に住む私には考えられない。

 

少し前には、置き勉が話題になった。子供が肩を痛めるだのなんだの、と言う話だ。確かに、駅で見かける野球部員のような男の子たちは毎日びっくりするような大きさのカバンを持ち歩いているから、そこに教科書やなんや詰め込むとえらいことになるのは想像に容易い。

 

しかし、私が子供の頃(関西の話だが)は学校にはクーラーはなかったし、あちいあちい言いながら、職員室の前をわざと通って涼しい風を浴びたり、パソコン室に無駄に涼みに行ったりした記憶がある。まあ年々暑さは増しているからもちろん私の頃が大丈夫だったから今も大丈夫とは思っていないが。

置き勉に関しては、小学生の頃は確かに禁止だったから、毎晩翌日に必要な教科書を詰めて行った。確かに重たかったけど、ランドセルは肩への負担は割と少ないし、小学校なんて必要なものは5教科の教科書程度だから、たまに今日重たい〜って日もあったなって記憶。

中高は私立だったのもあるのか、普通に置き勉はしていた。もちろんテスト前だったり宿題があったりする科目は持ち歩いていたが、塾通いだったのもあり、学校の教材はあまり持ち帰るイメージはなく、なるべく放課後や休み時間に課題もすませていた。

 

それを踏まえた上での、私の持論である。

 

クーラーは必要だけど操作は必要ない

子供達はすぐ温度を下げたがる。体育終わりなど余計だ。私の頃もよく、体育終わりでクーラーのある教室での授業だと誰かが16度とかにしていた。だがそれは絶対的に体に良くない。寒い子もそのうち出てくる。

推奨されているのは28度だ。だが、28度で満足する人は少ない。でも、28度では熱中症にはならないからそれでいいのである。ではどうするかと言うと、教室内の温度を自動で28度に保てるようにしておけばいい。子供は操作できないようにする。問題があるとすれば、明らかに今日は暑いとなった時に壊れているかも、とか止まっているのでは、とかがすぐには判断できないところか。なら教師のみリモコンを持つとかでもいいだろう。あと、気温はもちろん除湿は必要。28度で除湿もできていれば、比較的涼しいはずだ。

あとはスポーツドリンクは持ち込みはもちろん購買でも売るべきだし、無料で飲める水も確保しておくべきだろう。そういった水分や塩分の補給に関しては部活動なども考えたら堅いことは言っていられないのは事実だ。アイスも真夏にシャーベット類だけとかにして売ってもいいのにね。中学だって部活動とかあるなら必要だとおもう。(当方一般的な購買事情とかは人づてしか知らないので的外れだったらすみません。ちなみにうちの中高は付属の大学の購買と同じだったから余裕でお菓子もアイスも買って食べてました。それはただただ太った。)

 

置き勉は学年、学校による

何でもかんでもアリにしてしまうと、おそらく誰も持って帰らなくなる。

高校とかになると参考書も増えるから、毎日持ち歩くのは大変だ。

部活用具も多かったりすると大変だろう。

だが、小学生は置き勉禁止でも構わないと思う。理由は、教科書が大した量じゃないことと、本格的な部活動も少ないこと、校区内があることだ。私立校や部活動が活発な小学校、工区が広い小学校などは臨機応変にしてもらいたいが、基本的には必要ないだろう。それに、小学校のうちはお家に帰って宿題、と言うパターンが大半だから、忘れないように持って帰るべきだし、毎日翌日の分を準備すると言う練習にもなる。よほどの理由(習い事のものが必要、とか)以外で荷物が多い子は、大抵それができていなくて、いらないものも持ち歩いていたりもらったプリントを親に渡さず溜め込んでいたりすることが多い。要するに自業自得ということである。

 

中学、特に高校になると話が変わってくる。地図帳だとか、そういう家ではあまり使わない参考書も増えてくる。部活動に本腰を入れる子も多い。となると、「禁止」は厳しい。

私の場合だが、参考書は完全において帰っていた。教科書は、宿題があるとか勉強したいものだけ持ち帰っていた。ノートは毎日、いるものを持ってきていた。

人によっては、全部置いて帰っていて、カバンはすっからかん、だけど机はえらいことになってる、という子もいた。

置き勉禁止、というのはそういう子のために、机周りを綺麗にさせるためにあるのだろう。だが、そういう子は結局持って帰ったら自宅の机が同じことになっていて次に持ってこないというだけなのである。

持ってこないよりは置いてある方がいいだろう。宿題を持ってくるのを忘れたら意味がないけど、宿題が机の中に埋れていたら探し出せばいいのである。いずれ、その探し出す手間から、効率のいい方法や整理を学ぶようになる。

 

結論から言えば、中高は置き勉は禁止でなくていいと思う。中には「図書室や放課後に残って勉強するから家には何も持ち帰らない」という子がいてもいい。そういう子は机もある程度工夫して綺麗にしてあると思うし。ただ、机がえらいことになっていてかつ宿題もしてこない(探し出さないといけない)ような子には、何か対策を講じないといけない。まあでも高校になったら自己責任でいいと思うけど。中学生だったら、その子はノートくらい持って帰れとか言った方がいいだろうね。