私のドルヲタ歴1〜ジャニーズに出会って、すぐ別れる〜

 

私は小学校を卒業するまで、あまりテレビも見ないし音楽もクラシックばかりという生活だった私は、アイドルというものには全く興味がなかった。知識としては、小学校の友達が好きだった関ジャニ∞とHey!Say!JUMPは名前は知っていたけど、メンバーはもちろん人数もわからない。ジャニーズ事務所というものも知らなかったと思う。ドラゴン桜からの野ブタ。は全部見てたから、山Pと亀梨は知ってたし、修二と彰青春アミーゴはずっと歌っていた。薄々、NEWSとか KAT-TUNのことも知っていたかもしれない。だとすると流石にジャニーズのことも知っていたのかな、まあ正しくは理解していなかっただろう。そのレベルだ。

 

 

嵐(二宮和也

中学受験をしたので新しい友達ばかりができた中1の頃、丁度10周年の嵐が人気急上昇中だった。周りはみんな嵐の話をしていたので、私も自然に嵐の番組を見るようになったし、担当は二宮和也だった。私が好きになった最初のアイドルである。

当時はアイドルのことを真剣に考えていたわけではなかったので(真剣に考えるほうがおかしいのかもしれないが)、好きになった理由は多分、演技とかだったと思う。これは今でもそうだが、流星の絆がめちゃくちゃ好きで、ツタヤで全話2回は借りて、5回は見たと思う。原作も読んだ。あとは、自分自身がアクティブではなかったので、引きこもりを公言する彼に親近感も湧いていた。あとは彼が作詞作曲したソロ曲も好きだった。

 

この時嵐は10周年だったが、中学生にとってベストアルバムは高かったしコンサートにも行けなかったので、元から嵐が好きだった友人が買った5×10をみんなで借りて聞いたり、画像を拾ってきて交換したり(赤外線通信懐かしい)、昨日の番組の話をしたり。マイガールが発売された時は、PVのニノが可愛いから、一枚買った。

 

 

NEWS(加藤成亮

中1の終わり頃、ひょんなことから私は嵐を離れ、NEWSを好きになった。経緯は以前のブログにも書いているが、まあ平たく言えば、嵐担のグループからハブられた時にNEWSの曲に救われたからだ。

 

stkkthc.hatenablog.com

 

このブログでも書いているが、NEWSでの担当は加藤成亮だった。理由は、高学歴なのに、正直向いてなさそうなアイドルを懸命に頑張る姿だった。失礼な話だ。だが、そんな彼のそういうところは、実際いま歌やダンス、ビジュアルにもどんどん磨きがかかっていることにも繋がっていると思うし、なんていうか、そういうとこ好きなのは今も変わらない。

 

 

この期間に発売された、さくらガールとテゴマスのあいは1枚ずつ買った。

 

 

NEWSと関ジャニ∞錦戸亮

その夏頃、関ジャニ∞からLIFE〜目の前の向こうへ〜が発売された。Mステで見たときにすごく好きだったし、バンドをここまでやっているのは知らなかったから、(当時軽音楽部だったこともあり)関ジャニ∞を見るようになった。そこで、関ジャニ∞での錦戸亮がNEWSの錦戸亮と全然違うことを知った。NEWSでは引っ張ってくれるお兄さんで、しっかりしたちょっと怖い人だと思っていたから、エイトで年下として可愛がられている彼のギャップにハマった。二宮和也にハマっていたことを思えば、作詞作曲をしたり演技派だったりする彼は近いものを感じていたのかもしれない。だが、アイドルグループとしてはNEWSが好きなのは変わらなかった。正統派のNEWSのアイドル音楽が好きだったからエイトのお笑い路線の曲は好きじゃなかったし、バンドの曲は好きだけど、それは他にもっといるし。ジャニーズの音楽に求めていたのはNEWSの方だった。ヨコヒナあたりの、かっこよさはもう諦めたようなバラエティ路線の喋りも、当時まだバラエティ番組に親しんでいない私には苦手だった。

結果、「ジャニーズで一番好きなグループはNEWS」「NEWSの担当は加藤成亮」でも、「ジャニーズで一番好きな人は関ジャニ∞錦戸亮」というひねくれたジャニヲタが完成した。まあなんとなくわかる人もいるのではないだろうか。そんなこんなで、関ジャニ∞のCDは買わなかった。その頃8UPPERSのキャンペーンが始まっていて、見ていた記憶もあるのだが、最後までは見ていないような気もして、わたしのジャニーズに関する記憶はこのあたりで途絶えている。

 

 

ジャニーズとの突然の別れ

 

それは突然だった。と言ってもきっかけがいつの何だったかとか全く思い出せない。ただ、恐らく原因は中二病だと思う、中二だったし。

ひょんなことからボーカロイドにハマった。リンとGUMIが好きだった。と同時に、中学に入って、新歓で見てかっこよかったからというだけで全くロックを聞いていないのに軽音楽部に入った私が、徐々に色々なバンドを知り始めていた頃だった。

その流れで、ジャニーズなんて、という考えを持ってしまったのだ。時代はVOCALOIDだ、ジャニーズの音楽なんて下手くそだ、本物はミュージシャンだ。よくあるやつである。なんでちょっと前まで好きだったくせにそういう考えに至るのか全く理解できないが、まあ、ジャニーズのことをゆうて上っ面でしか見てなかったからだろうな。

 

結果、私はこれまでに買った三枚のCDを手放した。本当にありえないし昔に戻れるなら見なくていいから置いとけっていうのだが、捨てたか売ったかも覚えていない。しかも、パソコンに入れていた友人から借りたCDのデータも全部消した。嵐の初回盤限定のソロ曲とかもあったのに。今だにそれらは手元にはない。

 

 

こうして、私はしばらくジャニーズから離れることになる。

 

続きはこちら

 

www.stkkthc.com