King&Princeがヤバすぎる件

はじめに言っておきますが、私は普段KinKi Kidsを推していて基本的に広く浅くな事務所担です。KinKiがヲタ活の軸になっているので、ふぉ~ゆ~だとかはもちろん好きだし、V6も推してたし、根っからのアイドルオタク気質からSexyZoneとかHey!Say!JUMPとかもまあまあ好きだけど、そこまでかけるお金はないしなあくらいの感じです。

 

 

King&Princeについても、以前から知ってはいましたが、EndlessSHOCKの影響で岸くんは知ってるしかわいいなと思うけど~~あとポポロでよく見るじぐいわでしょー?King売れてるよね~~程度の認識でした。

 

デビュー決定の時も、おめでとう!とは思いましたし、新レーベル開設とかFC開設とか力入ってんな~、てか結局キンプリくっつくんかい。2020はゆうてもジャニーズなら嵐が妥当っしょ~今から新しいグループは無理しょ~って思ってました。

 

当然、イベントもあったことを後から聞いたし、デビュー曲がドラマの主題歌なんだ~って、その程度でした。普段、特に推してないジャニーズグループの情報を入手するときの感覚ですね。

 

CDTVでのテレビ初披露も、特に気に止めていたわけではありませんでした。でもまあ、基本的にジャニーズの新曲はなにかしらの方法で聞きたいので、ほんとに「抑えとこ」くらいの感覚で、見たんです。

 

 

 

 

衝撃的でした。

 

 

 

 

いや、完成されとるやん。なんこれ。かっこよすぎるやん。デビューするん?いまから?いや5年は経ってるやろ。

 

まず、これは知ってたけど、ビジュアル良すぎる。大抵のグループはデビュー当時の写真は黒歴史なんですがこんなん黒歴史になるわけないやん。

そしてパフォーマンス。みんな声綺麗すぎ上手すぎ。もちろん歌手的な上手さは個人差あるけど、ジャニーズのデビュー曲ってもっとぎこちなくてへたくそなイメージやん?

 

まあ、ここまでは、突然集められてデビューした系と、グループで下積みしてきた系との差でもありますから、Kis-My-Ft2とかKAT-TUNみたいなグループにも共通はしていますが(A.B.C-Zはなんかもっと違うカテな気がして省いた。まあそれはおいといて)、なかでも完成度はかなり高いと思います。

 

 

 

一番ヤバいと思ったのは、「王子様感」

 

 

 

 曲がスタートして、平野ソロからの入りのあとの全員での

 

やがて

 

がたまらなく好きです(これはもう見てもらわないとわからない)。

6人横並びでスッと手を出すところ、意味わからんくらいに王子様。それ以上の感想がない。語彙が追い付かない。

これはやはり、6人のダンスのポテンシャルのおかげでしょう。一ミリもズレなく、ピッタリ揃っているからこそ、感動するほど、ゾワっとするほど美しい。

 

 

そしてまた、曲がズルいんですよ。

めっちゃいいんですよ。女子好きなんですよ。歌詞も「僕がずっと君のそばにいて守ってあげたいのに!」っていう気持ちが痛いほど伝わるし、詞の主人公がナチュラル王子様なんですよ。で、キンプリの6人ともそれを歌ってて全く嫌味がない。彼らもまたナチュラル王子様。

これに関してはジャニーズのキンプリへの本気を感じますよ。

 

 

そして当方まだ彼ら個々のキャラクターとかは掴みきれていないので、やはりよく知っている岸くんを推したくなるのですが、彼のソロパートもたまらん良きですよね。

純粋な気持ちがめっちゃ刺さる。声も良いし。

あと彼が最年長でリーダーっていうの、SHOCKカンパニーで岸くんかわいいかわいいしていたヲタからするとやっぱ違和感もあるけど、かわいい弟の成長みたいな感じでそれもまたいいんですよ。(年上)

 

語るときりがないですが、なんせCDTVのシンデレラガール、やたら見てます。

 

King&Princeのデビューは、間違いなく、ジャニーズの歴史において重要なポイントになると思います。嵐を越えるか?とかそういうことは正直分からんけど、王道のなかの王道アイドルとして、二次元かよみたいなみんなの王子様として、きっと一番大変な立場だと思いますが、確実に世の中の女子のほとんどが好きにならざるを得ないタイプのアイドルなんです。

 

 

結局何が言いたいかって

 

 

 

 

キンプリはヤバいぞ。来るぞ。

 

 

 

 

CD買います