KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 Spiral 7/12 北海道

堂本光一さんソロコンサート初日、札幌公演に行ってきました。

ネタバレありというかネタバレばっかり。レポというか感想というか自分用メモに近いです。思い出したら随時更新します。

 

 

会場はいるとまず、異空間って感じ。まあコンサート特有の感じですよねこれは。 メインステージと、左右にモニター、後ろにも大きなモニター。頭上にはT字型の照明トラスと中央に円形の照明トラス。T字型のほうは事前にsmgoがあったのと、手すりのようなものが見えたので、なんとなく予想はついていた、なんてね

 

  • Fame

 暗転してまずレーザーがめちゃくちゃかっこいい。めっちゃ高まる。メインステージの上の照明トラスが3重の環になっていて(以下3重トラス)、中央から光一さんが現れたときは宇宙船から登場した感じになってました。Fameの衣装も相まって。アレンジされたイントロのあとにBメロが入り、その後Aメロから始まるといった感じ。

  • Danger Zone

 いやこれはテンション上がった。イントロが特徴的なので、キタ――(゚∀゚)――!!って感じでしたね。股開くとこ()での客席の盛り上がりが相変わらず正直(笑)曲中に煽り

 少し照明の色合いが変わってMUSE。そこまでは赤とか蛍光色とかだったのが、紫とかが使われてより神秘的な感じ。思ったよりダンス曲だったという印象。

  • Slave Maker

 手持ちマイクに変えて。MUSEのラストがシルエットなんですが、真ん中の光一氏だけすぐにしゃがんだのでどうしたのかな、と思ったら水飲んでマイク変えてました。中央のステージにきてくれた。Slave Makerめっちゃかっこいいな、曲だけ聞いてたときとだいぶ印象変わった気がする。お気づきのようにここまで光一さんはずっと踊ってます。この曲のときに少し疲れというかものすごい汗が出始めている感じがしてました。

  • INTERACTIONAL

 instはさんで衣装替え。おなじみのスーツにハット姿です。YOSHIEさんたちもバックについて。会場全体の雰囲気が青基調に。

  • knocked me down

 個人的にここで来るの意外でした。でもめっちゃスーツあう

  • come closer

 曲自体はかっこよかったんですけど、「腕の中に閉じ込めて」「ほらもう逃げられないよ」のところで3重トラスに円状にたくさんのKDマークが現れ、円が小さくなっていくみたいな、表現がしづらいんですけどなんかKDマークに閉じ込められていく感じがしてちょっとおもしろかったです。

  • Night Wanderer

 この曲気に入ってたのでテンションあがる。確かこの曲からジャケットとハット脱いだ気がします。これこそなんといっても照明の演出でしたね。中央のステージで、光一さんがレーザー光をつかんだとおもえば操り始める。ダンサーさんも操る。実際は手にライトのようなものをもってつけたりけしたり操作していたみたいですが…歌とダンスしながらってすごすぎ…

  • Over You

 かなり雰囲気が変わって。はじめは中央で一筋の光を浴びていた光一さん、私の席からだとほんとうに浮いてるような、幻みたいな感じがしました。メインステージに移ってからも、背景の空(?)の映像がまた壮大で、一人上昇していくステージで歌う光一さんの孤高な感じが素敵。サビで映像がぱああああって明るくなるところは本当に壮観。朝日が昇る感じ、かな

  • IN&OUT

 これまたかなり雰囲気が変わって。盛り上がる。「皆さんの出番です。首を振りましょう」と言われるものの、みなさんそんなに振らないので、二回目は「さぼらない!」って怒られました(笑)

  • MC(全体的にニュアンス、順番は適当)

 非常にお疲れの様子の光一さん。キツイ~~~。みなさんもね、座りたいと思います。お座りください。俺も座りて~!こんな服着てますがバーテンダーではありません。Slave Makerあたりでもう放棄したかった。俺が奴隷だった(笑)汗が水たまりになってる。前回Gravityから3年。Gravity来てくれた方、じゃあ初めて見るよっていう方…毎回言ってるんですがすみません、MCはいつもこんな感じのトーンで延々喋っております。俺ももう36歳。\おじさーん/おばさーん。(こうちゃーんという声に対して、)小さい子も呼んでくれたね、子供ミサイルとかもいるけど子供も呼んでくれるのはうれしい。\こうちゃーん/おまえは違うだろw\こうちゃーん(男性)/いつもありがたいんですがわたくしそっちではないので…抱きしめるのは女性だけにさせていただきたいですね。その女性も俺には選ぶ権利がある!中島健人君なんかはみんなが~とか言うんでしょうけど僕は言いませんからね!キャーの声がね、低い。無理しなくていいよ。\きゃー!/うん、Hey!Say!JUMPのファンより2音低い。あと毎回言ってますが、今日も二階席のほうにもたくさん入っていただいて。大丈夫ですよ、見えてません。よこの方もね、そこ客席じゃないよね、まぶしいでしょ。まあそれは僕の頭皮ではないですからね!そして毎度のことですが1階の皆さんも安心してくださいね、見てませんから。そういえば今日光ちゃんパンパンやってた?やってたの?ぜんぜん届いてませんよ。まあ僕あんまり好きじゃないんでね(笑)まあやるのは自由ですよ!やるのは自由!どうでしたかね。もう一回!?FAMEから!?殺す気か!もう一回見たいならほかの地方へ行ってください。そういえば今回チケットとりにくかったみたいで。いつも追加公演とかしてるんですけど、今回は会場のスケジュールが合わなくて…だから追加公演はありません!

今回ね、バックに後輩をつけていなくて。初の試みじゃないですか。KinKiでもそれはやったことない。今ここにいるジャニーズは一人です(笑いが起こる)なんで笑う?誇りをもって言わせていただきますよ、ザ☆ジャニーズ!(どや

今回アルバムをリリースしてツアーをしていて、好きな曲とかあります?Love Professor?だってAmiちゃんよかったね。この曲はコーラスのAmiちゃんが作曲でして。でもアルバムの曲全部はやらないんですよね。やらないのはね…え?聞きたくない?やらない曲聞きたい人!聞きたくない人!半々かよ…じゃあ何やらないと思う?星のバルコニー?星のバルコニーやるよ。DEAD ENDやる。マスク?マスクやらない、というかできない。あの曲はコンサートではできません!だってレッレッ…ってさ、この曲は今後もコンサートでやることはないと思います。\え~/だからいま歌ったじゃん\歌って~/ナントカカントカ~まあこの曲はね、アルバムで聞いて楽しんでください。あと何やらないかな~SHOCK!?ショックはね、みなさん次第ですよみなさん次第(笑)あ、あと今後やりたいなと言うことでBoogieNightはやりません。\え~/やりまーせんっ\うたって~/いま?えっと…どんなんだっけ(笑)まあなんせBoogieNightはやりまーせんっ\せんっ/今のは同意とみなしますよ。やりまーせんっ\せんっ/ほら!同意とみなしますからね!

みなさんアルバム聞いてくれました?聞いてない人!ほら毎回いるんだよなあ(笑)聞いてきてよ。まあ無理やり連れてこられたのかな。(いきたくないーいくわよー的な寸劇。しぐさの可愛さしかおぼえてないw)

今年は忙しい。こんなに忙しいのはじめて!今回アルバムとね、DVDシングルというものを出させていただいたわけなんですけれどもみなさん見ていただけましたかね。INTERACTIONALはかなり冒険していて。今までにない曲調で、ソウルの入ったダンスでね。受け入れてもらえるか心配だったんですが。皆さんどうですかね。僕自身踊っててすごく気持ちいい。

SHOCKやって、アルバムとシングルの製作をして、そうそうドラマの方もね、撮影しまして。陰陽師というね、役が平安貴族なんで烏帽子をかぶってるんですけど、あの中ってちょんまげになってて、ちょんまげにひっかけてかぶってて。ちょんまげの、後頭部はかつらなんやけど、ちょんまげは地毛で。オールバックで。初めてしてもらった時にやーべえ!と思って(笑)烏帽子をとることがあったらやばいぞと。でも毎日してるとなれるもんですね(笑)あと、笛が難しい。こういう(マイクを横に)笛ね。笛の名手と言う役柄なんですよ。で、ああいう笛って、普段僕らがやってる楽器って4分の4拍子とか2分の4拍子とかあるじゃないですか。ないんですよ。先生がぴーーーひょろぴーってひいてくれるんだけど、どこ!?って。ひょろどこ!?って。聞いたら感覚です。って(笑)まあそのあたりも楽しみにしていてください。染五郎さんとやらせていただいたんですが。放送日は決まっておりません!

そのドラマが終わったらコンサートのリハーサルに入ってね。これが終わるとまた大阪と博多でSHOCKをさせてもらいます。どうこのセット。お気に入りなんですよ。リハーサルでもこれまわしながらいいなあー♥って思ってて。宇宙船みたいじゃない?この素敵なセットもね、見ていただけたら。僕じゃなくてセット見てください。

北海道には昨日入りまして。北海道暑くない?

そうだ、寒い?暑い?ならよかった、暑いから冷房ガンガンにかけてくださいって言ったから。暑いならどうぞ脱いでください。大丈夫です、見てません。

何食べた?弁当食べました(どや。昨日なんだかんだ作業してたら遅くなっちゃってね。お弁当食べましたよ。今日?杏仁豆腐食べました(どや。今日は杏仁豆腐しか食べてない。僕こう見えて緊張しいなんですよ。\え~/君たちに僕の何がわかるゆうねん!いまもこうやってしゃべってるけどめっちゃ緊張してるんですよ\え~/だから!君たちに僕の何が!わかんねん!

昨日あんまり寝てないんですよね。遅くまで作業してて。まあでもスタッフさんなんかはもっと、三日寝てない人とかいると思いますし。感謝しないといけませんね。

グッズの方もね、並んでいただいたみたいで。売り切れもあったと聞きました。懐中時計?懐中時計ね、俺が言ったんですよ。懐中時計とかどう?って。売れないと思うけどって(笑)でも売り切れちゃったんですか。まあね、変えなかった人もね、あれ四千円とかするでしょ?アルバム買えますから。アルバム買ってください(ぺこり)

こうやってね、君たちのこと掌の上でころころころがしてますから(笑)たのしーい(笑)

そろそろ三十分になりますから曲にいきましょうかね。\え~/え~ってなんやねん、ほら、地方から来てる人は帰れなくなっちゃうから(笑)じゃあずっと話してていいの?それも怒るんでしょ?今日のコンサートはトークショーでーす!って(拍手)いいの!?でもずっと喋ってるほうが喉つぶすんだよね。歌のほうがいいんですよ。というわけで曲行こう。

こんな感じが30分ちょうど、35ふんも。その後もはなしかけられるのでイヤモニをつけたり外したりしちゃう光一さん。

いいかげん曲行こう!はよ曲行けって思ってる人!ほらいるやん(笑)じゃあまあみなさんお立ちいただいて…立てよ!(笑)びっくりした、立てよ!いまのめっちゃ面白かったわ(お気に召した様子)

そういや今日山本亮太来てるんだよ!いや俺もびっくりした、横アリ都合悪いので北海道行きます!って嘘だと思ってたらほんとに来てた。(愛してるよー!光一照)飛行機自分でとって。あいつも昨日こっちきてたから、リハくる?って言ったんだけど朝早起きはいやだって(笑)でもダンサーさんの分とかいっぱい差し入れ持ってきてくれてね。そういうとこしっかりしてるよねあいつ。馬鹿だけど。

  •  DEAD END

 紫のマントがついた獣みたいな衣装。show me~のPV映像が映りそれっぽい雰囲気からスタート。鎖で壁につながれた光一さん。途中で鎖は外れるんですが案外あっさり…

  • SHOW ME UR MONSTER

 DEAD ENDからの続きような感じ。一番はステッキあり、セリを用いて博士対獣のPV再現した感じののダンス、二番はステッキなしのダンス。最後に中央ステージに。

  • Bongo Drum

 この曲、アルバム聞いてるときそんなに好きじゃなかったんだけどよかった…エロかった…中央のステージがせりあがってきて、左右向いても踊ってくれたりして。あと私がわにいた女性ダンサーさんが綺麗でした←

  • Just A Woman

 Amiさんやバンドメンバー数人がメインステージに。ラストでAmiさんと女性ダンサーがセリ上に、光一さん筆頭に男性陣が下に残る感じがよかったなーこの曲の演出好き。光一さんの女性詞すき。ラストは光一さんは先にはけてお着換え。

  • STELLAR NIGHT~星のバルコニー~

 白ジャケット。これほんと綺麗。会場全体が青と白の無数の光に覆われて、3重トラスが銀河みたいで綺麗。と思っていると上から照明トラス(以下バルコニー)が下りてくる。smgo読んでなかったら相当びっくりすると思うwなんせ、中央よりうしろにT字型の花道(空中)が現れた感じ。そのまま光一さんがまっすぐ後ろまで歩いて行って、曲の終わりとともに手すり部分が青く光ってゆく。めっちゃ綺麗。流れ星みたい。星のバルコニーってなんだよって曲名見たとき思ったけど実際星のバルコニーだった。

  • Love Professor

  そのままバルコニーを左右にも移動しながら。めっちゃぎりぎりまで行ってた。落ちないか心配になるくらい。

  • Bad Desire 妖 暁

 赤い和風の衣装。というかわりとSHOCKの夜の海に近い感じがした。そして妖、暁の和風曲続き。

  • メンバー紹介

 男性ダンサー、女性ダンサー、バンドメンバー紹介。細かい名前はあげられなかったけど、3重トラフに名前流れてました。

 とDenger Zoneもちょっと入った気がする。雰囲気の少し違う曲が入り混じってて、おもしろいのにしっくりくる。衣装はさっきのからでっかいマントみたいなのがなくなって、より夜の海に近づいてました。ラストでジャンプ決めたものの、ブーツがべろーん。こわれてたのかな、何回か直そうとしてましたが断念。最後の挨拶として、今日はありがとうございました!またあいましょう!といってかっこよくうしろむいたはずが階段1段目でつまづき、ごまかすように2段とばしぐらいのいきおいでかけあがるこういちさんのかわいさ…

  • アンコール

 すこし長いアンコールののち登場。まずはじめに、アンコール途中から疲れてただろ、というお叱り(笑)予定調和のアンコールは好きではないからアンコールの声がなければやりませんよ!とのこと。衣装は黒基調のきらきらした衣装に、ひざから下に金色のブーツ?ひざあて?(なんかこの表現かっこよくない…)がついた感じ。膝当てを直しつつ、初日だからトラブルが多くて、アンコールもマイクがちょっとトラブってて時間がかかった、と。さっきもくつがべろーんってなってたでしょ?おかげでこけそうになるし!

アンコールではSHOCK!を歌わせていただきます。SHOCK!だけじゃなく何曲かしますけどね、と。さっきのみなさん次第というのはみなさん次第でアンコールがあれば、ということ。ケントモリさんの振付。光一さんはマイケルが好きだからこそ、Mステの話も初めは断ろうとしていたが、トラヴィスが、光一らしくやればいいという助言をくれたので受けることに。その縁でケントモリさんに振付を。マイケルっぽいよ、と。

  • SHOCK!

 たしかにマイケルっぽい振付、あんまり詳しいわけではないのだけれど。飛んだりはねたり運動量があるような、でも技術も必要とするようなダンス。SHOCK!の時にいろんな方向に指をさすようなフリとか、ダンサーさんをさすようなフリとかがあったんですが、それが個人的に好みでした。見たことあるようでなかった新しい光一さんでした。

踊り終えて照明がつくと疲れ果てた光一さん。少しお話。「まだ自分のものにはできていない感じがありますが、これからどんどん磨いて自分のものにしていきたい」とのこと。そこでもう一回!といわれ殺す気か!と

  • LOVE CRIES

 SHOCK!後の話から、急に「じゃあもう1曲行きますか!」といいイントロ、銀テが飛んでスタート。この流れが唐突で頭追いつかないしかっこいいし好きな曲だし興奮。この曲大好きだからうれしかったー!サビの光一さんの歌いあげがいつも素晴らしい…周囲が銀テ争奪戦になってたのが残念w

 トロッコの登場とこれ横通るんじゃっていうので気が気じゃなくて歌のことを覚えていない…トロッコが通った通路から五列目と言う近さでなかなか死にました汗めっちゃかいてた…堂本光一って生きてるんだあって感じの…ラストはみんなで飛んで締め。

  • ラスト挨拶

 こんなことを言っちゃいけないんだろうけど…納得がいっていない。(もう一回!?何を!?最初から!?というくだりもありつつ)申し訳ないがリベンジに必ず来るから許してください。いつになるかわからないけれど。あとたまーに更新するジャニーズwebの連載に、去年かな、2年後に~って書いたやつ、あれ実現しません(笑)もうすこしかかりそうです、待っててください。壁は高いけどいつか必ず登ります。さっきのリベンジも。とりあえず、このツアーに関しては、ツアー最終日までにもっともっと磨きをかけていきます。本来は初日から仕上げておくべきなんですけどね、そこは今度リベンジさせてください。でもSpiralはちょっとやりすぎたかな(笑)あー疲れた!今日はゆっくり寝れそう。アルバム買ってください(ぺこり)